オートリースとは?

お客様が希望する車両を、一定期間に一定料金で賃借するシステムがオートリースです。不特定多数のお客様へ時間貸しするレンタカーとは異なり、特定のお客様のみに賃借しますので、所有車と同じように社名のペイントや看板の設置などが自由に行えます。

三菱HCキャピタルオートリース:各種手続き・メンテナンス・保険などさまざまな代行サービスを付加できます。●ご希望の車種が選択可能です。●架装や看板などを自由に選択可能です。お客様:定額のリース料 リース導入メリット●車両管理の煩雑な業務を低減します。●トータルコスト削減を実現します。

オートリースで取り扱える車種

リース自動車は、国産車・輸入車を問わずお客様が希望する車種を選択することができます。さらに、フォークリフトや福祉車両、バス、消防車など特種車両も取り扱っています。

メンテナンスリース

業務効率を高めコスト削減を実現するメンテナンスリースをご提案いたします。車両を安全に使用するためには、道路運送車両法で定められた数々の点検・整備を行わなければなりません。車両台数が増えると、その管理には大変な業務負荷が発生します。メンテナンスリースは、以下のような管理業務を軽減することができます。

  • 車検・法定点検の期日管理と完了チェック業務
  • 整備・車検・修理費用の料金精査と支払業務
  • 突発的な故障などの緊急時の対応業務

車両管理の煩雑な業務を低減

車両は所有することで、数多くの管理業務が発生しますが、当社のオートリースには車両管理を削減するサービスが含まれています。煩雑な管理業務をアウトソーシングすることで手間やコストを低減でき、お客様は本来の業務に集中することができます。

【お客様所有の場合】お客様の管理業務:車両管理に関する煩雑な業務、【オートリース導入の場合】お客様の管理業務:配車・予算計画とコストコントロールの2つの業務に集約、三菱HCキャピタルオートリースの業務:煩雑な管理業務をリース会社へ委託

トータルコスト削減の推進

当社は、一度に大量の自動車を購入し一括・集中管理することで、全体のコストダウンを実現しています。そのスケールメリットをフルに活かし、リース料へ還元することにより、お客様の車両関連コストをトータルに削減することができます。

豊富な保有台数、高いマネジメント力がスケールメリットを活かし、リース料へ還元、トータルコスト削減

ページトップへ