沿革

2021年
10月
社名を「三菱HCキャピタルオートリース株式会社」へ変更
2021年
4月
住友三井オートサービス株式会社との新たな業務提携の開始
2014年
8月
本社事務所を港区西新橋に移転
2012年
2月
住友三井オートサービス株式会社との業務・資本提携開始
2008年
7月
株式会社バンエリートサタケから福祉車両架装販売事業を譲り受け福祉車両事業を開始
2008年
3月
整備工場提携レンタカーシステムを全国展開
2006年
9月
中古車買取事業取扱開始
2004年
4月
資本金増資、資本金3億円とする
日立キャピタル株式会社(現三菱HCキャピタル株式会社)オート16支店を分社化により当社に統合
2003年
10月
東京23区、神奈川県のオート事業を日立キャピタル株式会社(現三菱HCキャピタル株式会社)の分社化により当社に統合
2001年
7月
社名を「日立キャピタルオートリース株式会社」へ変更
1995年
10月
資本金増資、資本金1億円とする
1989年
12月
オートリース営業開始
1989年
10月
日立クレジット株式会社(現三菱HCキャピタル株式会社)のオートリース部門を分離し
「株式会社ノバオートリース」を設立(資本金5千万円)

ページトップへ